記事

Songs for World Peace "We Declare Peace" Feat SkyBridge

世界80か国100人以上のアーティストが参加した「平和の歌」

平和とは、ただ願うものではなく、「宣言する」ものだ──。

こう歌い上げるのは、「世界平和の日(9/21)」を祝うプロジェクト「Songs for World Peace」に集った、世界各国のボーカリストたち。

誰かの目で.jpg

Utako Toyama作・中山義恵ボーカルアレンジ『誰かの目で』世界平和の日 2021年9月21日にSongs for World Peaceが日本代表として発表

 Songs for World Peaceイニシアチブは国連世界平和の日をお祝いし、全世界から集めた現地語での平和の歌の数々を2021年9月21日に発表しました。そのうち日本代表として、Utako Toyama作・中山義恵ボーカルアレンジ、日本を代表するアーティストの面々を迎えた作品『誰かの目で』を発表しました。

roadie_music_logo_branco.png

UTAKO TOYAMA: JAPANESE SONGWRITER'S NEW RELEASE "DARLING" FEATURES KENYAN LISA ODUOR-NOAH

“Darling” has this romantic mood, a melodic line that comes and goes, almost like a conquest, and even a slight sensuality, probably because of the vocals that exude a strong femininity. 

Broadtube-Business-Network-6-e1620402140292.jpg

Utako Toyama – Darling


“Darling” is a song about breaking up when you don’t want to hurt the person you care about. You feel they don’t deserve to get hurt but they should be the ones to leave instead of being left. By featuring Lisa Oduor-Noah (from Kenya), her soulful voice brought the song to a life.